コンテンツへ移動
The imperial harem : women and sovereignitiy in the Ottoman Empire 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー

The imperial harem : women and sovereignitiy in the Ottoman Empire

著者: Leslie Penn Peirce
出版社: New York : Oxford University Press, 2010.
シリーズ: Studies in Middle Eastern history (Oxford Univ. Press)
エディション/フォーマット:   紙書籍 : English : [Digitally reprint.]すべてのエディションとフォーマットを見る
概要:

From the beginning of the reign of Suleyman the Magnificent in 1520 until the mid-17th century, high-ranking women of the Ottoman dynasty enjoyed a degree of political power. This text examines the  続きを読む

この資料のオンライン版を取得中… この資料のオンライン版を取得中…

オフラインで入手

配置場所と利用可否を確認中… 配置場所と利用可否を確認中…

WorldCat

世界の図書館の所蔵状況
この資料を所蔵している世界の図書館

詳細

ドキュメントの種類 書籍
すべての著者/寄与者: Leslie Penn Peirce
ISBN: 9780195086775 0195076737 9780195076738 0195086775
OCLC No.: 723638763
メモ: Originally publ. 1993.
物理形態: XII, 374 Seiten : Illustrationen.
コンテンツ: Introduction: Myths and Realities of the HaremPart I: The Politics of Reproduction1. The House of Osman2. Wives and Concubines: The Fourteenth and Fifteenth Centuries3. The Age of the Favorite: 1520-15664. The Age of the Queen Mother: 1566-16565. The Imperial Harem InstitutionPart II. Women and Sovereign Power6. Shifting Images of Ottoman Sovereignty7. The Display of Sovereign Prerogative8. The Politics of Diplomacy9. The Exercise of Political PowerConclusion: Women, Sovereignty, and SocietyAppendix: Genealogical ChartsNotesBibliographyIndex
シリーズタイトル: Studies in Middle Eastern history (Oxford Univ. Press)
責任者: Leslie P. Peirce.
注記を取得中… 注記を取得中…

レビュー

編集者のレビュー

出版社によるあらすじ

It is a well-informed, scholarly study which owes little to the contemporary Ottoman political theory which normally dominates the historiography of this period, and a good deal to sociological 続きを読む

 
ユーザーレビュー

タグ

まずはあなたから!
リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.